施設&サービス

 

施設&サービス

 
some_text

学生はUNIの近代的かつ総合的な施設で最新のテクノロジーと設備の恩恵を受けながら知識と経験を得ることができます。本学には以下の施設があります:

  • ロッド図書館には9万7000冊の書籍および製本処理済みの刊行物、コンピュータ化されたカタログ検索システムが備えられています。
  • 1990年に開かれたカリス・ビジネス・ビルディングには経営カレッジがあります。
  • 1900万ドルが投入された最先端の健康/レクリエーションセンターに はエクササイズ設備、レクリエーション向けコート、プール、ウォータースライド、中西部で最も高いロッククライミングウォールが備えられています。 1900万ドルが投入された最先端の健康/レクリエーションセンターにはエクササイズ設備、レクリエーション向けコート、プール、ウォータースライド、中 西部で最も高いロッククライミングウォールが備えられています
 
  • 2300万ドルが投入されているギャラガー・ブルードーン・パフォーミングアーツ・センターではUNIの音楽専攻学生と世界的に有名なパフォーマーによるパフォーマンスが披露されています。
  • マッカラム・サイエンス・ホールに加えて1600万ドルを投入し建築された施設には研究設備、研究所、教室が入っています。
  • 最近増築されたマウカー・ユニオンは学生、教師、職員、卒業生のキャンパス内の憩いの場となっています。ここには多文化教育センター、学生アクティビティオフィス、キャンパスラジオ局、キャンパス新聞のオフィスも入っています。
some_text

 
some_text
  • 16の大規模かつ設備の整うコンピュータラボ、サイバーカフェがキャンパス内にあるためどこでもパソコンを利用することができます。全学生寮では無料でインターネットにアクセスできます。キャンパス内では無線LANを利用できます。
  • スポーツイベント、コンサート、エキシビションなどに利用される多目的スポーツセンターのUNIドームには1万6000席が設けられています。
  • 新たにオープンしたパフォーマンス会場のマックラード・センターでは男子、女子バスケットボール、バレーボール、レスリングなどが行われ、6000名の観客を収容できます。
  • 1903年に建てられたイースト・ジムナジウムは2006年に改築され革新教育テクノロジーセンター(ITTC)と改称されました。
 

留学生支援サービス

マウカー・ユニオンの中心部にある留学生サービス課は留学生に向けたサービス、支援を提供しています。ここでは留学生向けの総合的なサービスが得られます:

  • オリエンテーション、登録プログラム
  • 個人向けアドバイス、カウンセリング
  • 入国に関するアドバイス
  • 特別プログラム、活動
  • インターナショナル・フレンドシップ・プログラム(アメリカ人家庭との交流機会)

留学生協会(ISA) –

留学生、アメリカ人学生にむけられたこの文化、交流クラブでは、文化経験を共有し学ぶ機会が得られます。当クラブでは年間を通してピクニック、ムービーナイト、教育活動など多くの交流イベントが開かれています。

学生が参加できる、数カ国を代表する民族クラブもあります。 

学資支援

奨学金制度

優秀な成績を修めている出願者は年間1000〜5000ドル授与される留学生奨学金制度へ申し込むことができます。 

some_text

資格について:

  •  4.0ポイントスケールにおいて平均3.0と同等のグレード
  • 英語力の証明
  • リーダーシップ、サービス活動の経験
  • 所有資格、希望内容を記した出願理由書

総長奨学金制度 – クラスで成績が上位1割の学生でSAT(CR&M)スコアで1280以上を取得し、課外活動を行う学生を対象に年間8000ドル相当の奨学金が授与されます。  

学籍登録済みの学生も学部を通して奨学金制度へ申し込むことができます。奨学金制度に関する詳しい情報はオンライン奨学金ディレクトリで調べられます。

大学院生助手手当

授業料、毎月の給費が得られる大学院生助手手当を提供している学部もあります。これは申込者全員が得られるとは限りません。翌年度の大学院生助手手当給費制度、大学院生授業料奨学金制度への申し込み締切日は前年度の2月1日です。ウェブサイトで申込書をダウンロードしてお申し込み下さい。

雇用について

UNIのキャンパスには学生ビザ(F)、交流訪問者ビザ(J) を取得している学生向けの仕事機会が数多く開かれています。給与は多くの場合時給7.25〜9.25ドルに設定されています。詳しくはオンラインのUNIジョブボードをご覧ください。