ランキング・評価

some_text

長年の成果を評され、本学は以下のランキンに選ばれています。

・米国中西部地域の公立大学で2位(U.S. News and World Report

・米国中西部地域における「優れた大学」として評されました。(Princeton Review

・高い卒業率を誇る学校として評されました。(Educational Trust Report)

  • 米国内の「価値ある公立大学TOP100」にランキングされました。(Kiplinger’s Personal Finance)

・「ベスト・ビジネススクール」の1校に選ばれました。(Princeton Review

・公認会計士(CPA)試験の高い合格率を誇る大学TOP10にランキングされました。

(National Association of State Boards of Accountancy

・米国における「安全な大学50校」の1校に選ばれました。(The Daily Beast

・米国内で地球環境に配慮した大学に選ばれました。(Princeton Review)

その他の特徴

・教授陣は、フルブライト研究者、ベストセラー作家、国際的に活躍するビジネスコンサルタント、フォーチュン500に選出されている方等、様々な分野で活躍している方が辨を取っています。

99%の授業は大学院生の助手による講義ではなく、教授により行われています。

・授業外で行われる教育アドバイス、研究プロジェクト、フィールド活動等を通して、教員と学生11人の交流がはかれます。 

 some_text

  ・経営学カレッジは、AACSBインターナショナル(経営学認定を行う代表的な認定団体)により、認定を受けています。この認定は米国内のビジネススクールの内、3分の1下しか受けていません。


 ・教育カレッジでは、マルコム・プライス実験学校の初等課程・中等課程の監修を行っています。本学はキャンパス内に実験学校を有する米国内でも珍しい学校の一つです。


 ・世界で最も歴史がある大規模な海外教員リクルートフェアを開催しています。


 ・12個の学生寮及び2つの大学アパートメントを備えています。


 ・キャンパス内では約3500人の学生が働いています。

 ・課外活動として、300以上のサークルがあります。