学資保証

印刷用ページ

I-20 までの申請手続きの一環として、学生の皆さんには経済的援助の証明をお願いしています。そのためには、以下の書類のいずれかを提出してください。

1.      以下を証明する銀行残高明細書

  • 自己資金
  • アメリカ合衆国以外に居住する家族の資金、経済的責任を証明する手紙を添付のこと
  • アメリカ合衆国に居住する保護者の資金、経済的責任を証明する手紙を添付のこと
  • 口座開設時の日付け
  • 前年度の預金総額

銀行残高明細書は、学生あるいは家族が口座を所有する、銀行あるいはその他の金融機関の職員により発行されたものでなければなりません。また残高明細書は、口座に関する以下の詳細を提示するものでなければなりません。

金融関係書類は、アメリカドルによって表示されなければなりません。これら書類は、原本を2部入手してください。その1部は、ビザ申請に伴ってアメリカ領事館へ提出されます。

2.      アメリカ合衆国に居住する個人的スポンサー(米国市民または永住権保持者)による扶養証明書(http://www.uscis.gov/files/form/i-134.pdf)。財源証明を扶養証明書に添えてください。 用紙は、以下からダウンロードすることができます。http://www.uscis.gov/portal/site/uscis

 

3.      学生が受け取ることになる援助額を詳述する、支援団体あるいは政府の奨学金文書。

 

日本語